shigalogo
主催:滋賀県

滋賀県中小企業働き方改革推進事業
テレワーク導入推進事業

滋賀県テレワークセミナー&
実践研究会 開催!!

参 加 無 料
第1回 2021年 1/21[木]
第2回 2021年 2/12[金]
第1回 2021年 2/17[水]
第2回 2021年 3/17[水]
※セミナーは対面とWEB視聴のハイブリット型になります。
※2/12(金)のセミナーに関しまして、当初対面も予定しておりましたが、新型コロナウィルス感染症対策の為、WEB視聴と現地での配信視聴に変更させて頂きます。
※セミナーは後日オンデマンド視聴も可能です。視聴を希望される方は、下記フォームよりお申し込みください。お申し込み頂いた方には、視聴用のアドレスをお送り致します。

テレワーク導入の必要性や正しい知識を理解し、テレワーク導入のきっかけとなる機会としていただけます。基礎知識を習得して実践研究会にご参加いただくことで、質の高いテレワーク導入につなげていただくことが可能です。

テレワーク導入への実務的な知識・ノウハウを獲得するとともに、導入のしやすいICTツールを実際に使用して、体験いただくことにより具体的な働き方を理解できます。また、少人数での開催により、個々の企業での課題や気になることに対して各専門家からのアドバイスを受けることが可能です。

お申し込みはコチラ >>

お申し込みはコチラ ▽

>>滋賀県テレワークセミナー 開催概要

【第1回】 1/21[木] 14:00~16:00

【講師】湯田 健一郎氏 【会場】大津 ピアザ淡海

対面 50名・WEB 100名

【テーマ】 自社でも実践できる!事業力&収益力を高めるテレワーク導入活用のポイントセミナー

テレワークの導入は多様な人材が活躍できる環境づくりに資するとともに、生産性の向上や採用面での企業の魅力を高めることにも繋がります。本セミナーでは、中小企業がテレワークを導入・活用していくうえでのポイントや好事例について解説するとともに、実際にテレワークで利用されているシステムや機材の活用紹介を通して、より身近にテレワークを感じ、導入のポイントをおさえていただけます。

【第1部】 14:00~14:55
テレワークを活用したこれからの会社経営とは

◦テレワーク活用のメリットと実践事例
◦テレワークの導入ステップと留意点
◦テレワーク導入支援施策の紹介
【第2部】 15:00~16:00
事業継続と生産性を上げる為に使える!
テレワークツール&制度整備のヒント
◦テレワークツールの種類と組合せポイント
◦便利なテレワークツールの活用案内
◦テレワーク制度整備の工夫点

※セミナーは対面とWEB視聴のハイブリット型になります。※セミナーは後日録画視聴も予定しています。

【第2回】 2/12[金] 14:00~16:00

【講師】武田 かおり氏 【会場】草津 草津商工会議所

現地での配信視聴50名・WEB100名

【テーマ】 いまさら聞けないテレワークの常識 〜明日からできる!テレワークのポイント〜

「テレワークできる業務がない」「お金がない」「知識がない」「不公平にならないか」とテレワークを躊躇されていた企業様に向けて、テレワークの現状、メリット、事例、労務管理のポイントなど「いまさら聞けないテレワークの常識」はじめ、人材確保や働き方改革に役立つアイデアをご紹介いたします。

【第1部】 14:00~14:55
テレワークを活用したこれからの会社経営とは

◦テレワークのメリットと実践事例
◦明日からできる「簡短テレワーク」
◦半休+半テレで「誰でもテレワーク」

【第2部】 15:00~16:00
テレワーク本格導入ステップと労務管理

◦テレワーク制度化のためのルールと規定づくり
◦労働時間とテレワーク・ガイドラインの解説
◦よくある相談事例とテレワークお役立ち情報

※セミナーは対面とWEB視聴のハイブリット型になります。※セミナーは後日録画視聴も予定しています。
※2/12(金)のセミナーに関しまして、当初対面も予定しておりましたが、新型コロナウィルス感染症対策の為、WEB視聴と現地での配信視聴に変更させて頂きます。

>>滋賀県実践研究会 開催概要

【第1回】 2/17[水] 14:00~16:30

【講師】湯田 健一郎氏 【会場】大津 ピアザ淡海

定員 20名

【テーマ】 体験!目からうろこの便利ツールと県内企業各社の工夫事例

テレワーク導入にあたり必要になる労務管理や情報セキュリティの実務的な知識習得と、テレワーク機器操作を通じたテレワークによる働き方を体験しませんか?会場では、実際にテレワークツールがセットされたPCにてテレワークツール体験をしていただきます。県内のテレワーク実践企業における課題や工夫点も共有し、柔軟な働き方を組み込み実践するヒントがいっぱいのセミナーです。

【第1部】 14:00~15:00
◦テレワーク実践定着のための労務管理やコミュニケーションの工夫点
◦セキュリティ配慮やサテライトオフィス活用のポイント
◦テレワーク実践企業との意見交換会

【第2部】 15:10~16:30
テレワークツールの模擬体験
◦離れていても業務予定を上手に共有
◦円滑なコミュニケーション環境整備
◦業務システムへのテレワーク接続

【第2回】 3/17[水] 14:00~16:30

【講師】1部:武田 かおり氏 2部:湯田 健一郎氏
【会場】草津 草津商工会議所

定員 20名

【テーマ】 体験!目からうろこの便利ツールとテレワークにおける労務管理の処方箋

テレワーク導入時の就業規則・テレワーク勤務規定作成ポイント、テレワークガイドラインによる中抜けや移動時間の考え方ほか、「費用負担・交通費」「評価の考え方」「コミュニケーション」「助成制度」をはじめ、 テレワークを推進する上で企業や推進担当者の皆様が気になる労務管理のポイントを解説し、意見交換を行います。

【第1部】 14:00~15:00
◦テレワーク実践定着のための労務 管理やコミュニケーションの工夫点
◦テレワークにおける規程整備と環境整備のポイント
◦テレワークで起こりやすい問題についての解説と意見交換

【第2部】 15:10~16:30
テレワークツールの模擬体験
◦業務分担設計とタスク管理
◦情報セキュリティ配慮
◦労働時間管理と健康配慮

テレワークセミナーと実践研究会の連続受講がオススメです!!

>>開催場所

大津 ピアザ淡海

滋賀県大津市におの浜1丁目1-20
[アクセス]JR琵琶湖線 大津駅から京阪・近江バス

草津 草津商工会議所

滋賀県草津市大路2丁目11-51
[アクセス]JR琵琶湖線 草津駅から徒歩10分

>>講師

株式会社パソナ リンクワークスタイル推進統括
総務省テレワークマネージャー

湯田 健一郎 氏

組織戦略・BPO・CRMのコンサルティングに携わり、特にICTを活用した事業プロセス最適化の視点から、幅広い業界・企業を支援。現在は株式会社パソナにてテレワーク推進の統括を行うとともに、自身もパラレルワークを実践。働き方改革推進の事業運営を広く手掛け、厚生労働省の柔軟な働き方に関する検討会委員としてテレワークガイドラインの改訂にも参画するなど、近年の政府テレワーク推進施策に深く従事している。

社会保険労務士法人NSR
テレワークスタイル推進室 CWO

武田 かおり 氏

一般社団法人日本テレワーク協会 客員研究員・テレワーク専門相談員、総務省地域情報化アドバイザー。2008年テレワーク専門相談員就任以来12年間、政府事業や企業・団体にて300回以上講演、導入支援・相談1000件以上対応。労働新聞社「テレワーク最前線」連載、日経ムック『実践!テレワークで「働き方改革」』監修、日本法令「テレワーク導入・運用の教科書」共著、日経文庫「いまさら聞けないテレワークの常識」他執筆多数。

専門家派遣事業のご案内

(公財)滋賀県産業支援プラザでは、テレワーク導入のための専門家派遣を行っており、専門家の派遣にかかる経費の3/4は県が補助します。
(事業実施期間:令和3年2月28日まで)詳しくはこちら

[問い合わせ先 (公財)滋賀県産業支援プラザ ℡:077-511-1413]

>>参加申込

    ■ご希望のセミナー【必須】 ※複数回答可

    ■氏名 【必須】

    ■フリガナ【必須】

    ■企業・所属団体【必須】

    ■郵便番号 (任意)

    ■都道府県 (任意)

    ■市区町村以降の住所 (任意)

    ■メールアドレス【必須】

    ■電話番号【必須】

    ■備考欄 (任意)

    ■個人情報保護方針【必須】

    【個人情報の取扱いについて】
    登録情報の取扱い
    1. 利用目的
    株式会社パソナ(中小企業働き方改革推進事業部・テレワーク導入推進事業(以下、テレワーク事業とします。)の運営受託者であり、以下「当社」とします。)は、提供された個人情報を、テレワーク事業セミナー受付、テレワーク事業又は関連団体で実施するセミナーやイベントの案内、電話又は電子メール等での連絡、その他運営事業にかかる支援等のために利用します。
    2. 第三者提供について
    (1)提供する項目
    企業名、氏名、住所、電話番号など本利用受付票に記載の項目、その他テレワーク事業かかる全ての情報。
    (2)提供を受ける者
    滋賀県、テレワーク事業の受託者が当社から変更になった場合の当該変更後の受託事業者。
    (3)提供の目的
    提供するテレワーク事業にかかる企業支援及び同事業にかかる報告集計のため。テレワーク事業にかかる業務引継ぎ、情報の共有のため。
    (4)提供の手段又は方法
    紙又は電子データによる。
    3. 個人情報提供の任意性について
    個人情報の提供は任意です。ただし、必要な個人情報を提供されない場合は、利用目的が適切に実施できない可能性があります。
    4. 開示等請求について
    保有個人データの利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用の停止、消去又は第三者への提供の停止については、お問い合わせ窓口が対応します。 なお、開示等の依頼に際しては、本人確認書類と請求内容が必要になりますので、所定の必要書類に記入の上申し出ください。本人若しくは第三者の生命、身体、財産に危害が及びおそれがある場合など、開示、訂正、利用停止等の対象にならないことがあります。
    個人情報に関するお問合せ窓口について
    相談、苦情については、テレワーク事業事務局宛に申し出ください。
    テレワーク事業事務局
    大阪市中央区博労町3-5-1 御堂筋グランタワー
    電子メール:shiga-telework@pasona.co.jp
    5. 個人情報の返却、破棄について
    個人情報は、いかなる媒体によっても返却する義務を負いません。習得した日が属する年度より5年間保管後破棄します。
    6. 個人情報保護管理者
    株式会社パソナ 専務執行役員 電子メール:privacy@pasona.co.jp


    上のボックスをチェックしていただくと、送信できます。

    ※指定受信解除のお願い
    迷惑メール防止のためメール受信設定をしている場合は、ドメイン @shiga-telework.jp と@pasona.co.jpの指定解除をお願いします。

    このサイトは、reCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
    プライバシー 利用規約

    本事業は、株式会社パソナが滋賀県より受託・運営しています。

    株式会社パソナ   住所|〒541-0059 大阪市中央区博労町3-5-1 御堂筋グランタワー4F   TEL|080-9698-5637   MAIL|shiga-telework@pasona.co.jp

    本事業は、株式会社パソナが滋賀県より受託・運営しています。

    株式会社パソナ
    住所|〒541-0059 大阪市中央区博労町3-5-1 御堂筋グランタワー4F
    TEL|080-9698-5637
    MAIL|shiga-telework@pasona.co.jp